工場や機械の全般的な相談に応じます。機械一台からトータルなラインまで、製粉・製粒生産設備の工場全体をサポートします

会社概要

ごあいさつ

当社は 昭和58年創業以来、飼料・製粉・食品工場の粉粒体に関する設備の 設計、製作、施工及びメンテナンスを行って参りました。
ご愛顧頂いているお客様に心からお礼申し上げます。

昭和61年北海道で唯一ホソカワミクロン株式会社の協力会社となり 粉体装置全般の製品群を取り込んでの事業展開を致しております。 更に粉体エンジニアリング会社の皆様からも絶大なる信頼を頂き関連機械等の 設計応援、製作施工まで多数ご発注いただいております。

私たちがいままで心がけてきたこと

  1. しっかりした技術を基本にして
  2. 経験で得た知恵を大切にし
  3. 柔軟な発想で
  4. お客様が本当に喜んでくれる仕事を
  5. 素早くしよう

これからもこの基本をしっかり守って参ります。

現在、社会の厳しい要求の中で、お客様の生産がスムーズに進行する様、 出来る限りの協力をする事が小社の使命と考え、 行動しお役に立ちたいと願っております。 そして、将来現業技術者が不足することの無い様、 レベルの高い若い職人を育て社会に貢献したいと考えております。

今後ともどうか宜しくご指導ご鞭撻、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。


代表取締役 榊原邦彦

会社概要

社名 榊原工業株式会社
住所 061-3244
石狩市新港南1丁目22-15
TEL/FAX 0133-64-0100 / 0133-64-0120
設立年月 昭和58年11月
営業内容 機械装置設計製作施工
機械器具設置工事業
建設業許可 北海道知事許可(般-23)石第20628号
取引銀行 北海道銀行 手稲支店
北海道銀行 星置支店
北洋銀行 新手稲支店
主要取引先
敷地 2,000坪
建物 製缶工場 530坪 鉄骨造
塗装工場 70坪 鉄骨造
事務所 45坪×2階建 (1階休憩室)
ショットブラスト室 4坪
主要工場設備
天井クレーン 2.8ton×8基・5.0ton×1基
屋外クレーン 2.8ton×1基
シャーリング 13t×3000×1基
プラズマ自動切断機 25t×3000×1500×1基
油圧プレス 3000×160ton×1基
プレス 2000×80ton×1基
プレス 500×35ton×1基
のこ盤 320φ×1基 他3基
ラジアルボール盤 50φ×1基
ボール盤 50φ×2基
TIG溶接機等 計 30台
スクリューコンプレッサー 11KW×1基
集塵機(パルスジェット型) 3基
ホイルローダー 3ton×1台
ファークリフト 1.5ton×1台
小型ショットブラストマシン 1式
従業員 合計 28名
設計 3名
製造 22名
事務 1名
主要製品 各種コンベア(フロー・スクリュー・バケット・振動)、 粉砕機、混合機、
定量排出機、計量機、集塵機、各種タンク類
上記機器によるプラント設計、製作、施工
資格技術者
特別ボイラー溶接士 1名
普通ボイラー溶接士 7名
半自動溶接 SN-2VH 2名
アーク溶接 N-2VH 2名
ステンレス溶接 TN-VH 1名
ステンレス溶接 TN-F 8名
職長 9名

沿革

昭和58年11月 資本金300万円で榊原工業株式会社を設立
札幌市西区で営業を開始
昭和61年10月 資本金1000万円に増資
ホソカワミクロン株式会社の協力会社となる
昭和63年12月 小樽市銭函工業団地で800坪の土地を取得
平成元年5月 銭函に事務所、工場、合計100坪を建設し、八軒より移転
平成2年12月 工場増築、塗装工場を含め260坪となる。
同時に敷地整備し舗装を完了
平成3年4月 敷地内に32坪×2階建て事務所を新築し、工場と分離。
設計室、従業員休憩室の充実を計る
平成4年~8年 設計スタッフの増員
設計用CADシステムの充実
平成9年~12年 CADシステムの更新
パソコンの充実を計る
平成14年3月 工場増設120坪、既設と合わせ380坪となる
平成15年2月~5月 プラズマ自動切断機とプレス160tを設置
平成17年1月 工場受電設備強化工事完了
平成19年3月 設計CAD、パソコン更新
平成18年~21年 製造機器の更新、充実を図る
平成21年12月 銭函が手狭となり、敷地、工場とも拡大する計画を役員会にて決議
平成22年3月 石狩市新港南1丁目で土地2,000坪(工場、事務所付き)を取得
平成22年4月 石狩市新港南1丁目に事務所、工場の移転を完了(銭函は売却)
本店、移転
平成23年11月 工場暖房設備施工
平成24年4月 構内舗装施工

地図

移転いたしました
0133-64-0100

ページトップへ